04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

1週間メキシコ カンクンの旅 

みなさんお久しぶりです♪
まどかは2月5日から13日までメキシコの幹君に家族旅行へ行っていました。

寿明は
餌タイマーと照明タイマーで対応
飛び出したりする事なく元気に迎えてくれました(*^_^*)

写真は次回に


今回もダイビング2日してきたので
UPしたいと思います


まずはポイント
メキシコカンクンで有名なセノ―テ


ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

セノーテ (cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没していることが知られている。水面下では決して形成されることのない鍾乳洞が見られるのは、次のように説明されている。氷期の海水準低下時に形成された長大な地下川型洞窟系が後氷期の海面上昇にともない、内陸部では地下水位が上昇することによって洞窟系全体が水没した。このような洞窟の天井の一部が崩落して陥没ドリーネが生じた結果、セノーテができた。

語源は、ユカテコ・マヤ語の「ゾノト」 (dzonot) から転化したと考えられている。ユカタン半島の北部低地では、川も湖もないため、主要な水源であった。ユカタン半島のセノーテは、チクシュルーブ・クレーターを埋めた石灰岩の層の中に形成されたものである。

ウィキより(笑)

---------------------------------------------------

今回はセノ―テでのダイビング様子を載せたいと思います。

セノーテでは地形が見どころ
初めて自分のカメラでハウジングを装着して水中で撮影しました


人生では2回目の水中写真なので下手でもご勘弁を・・・
デジカメはオリンパスμtough8010  14メガピクセルになります


セノーテは暗くてフラッシュ消すとなかなかうまく撮れませんでしたが
見せれる範囲でご紹介(●^o^●)


まずこれが入口ですね

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+186_convert_20110215051423


ここはチャックモールというセノーテですセノーテはまだ人間が入った事もない場所もあります
凄く神秘的でした
伝わればいいなぁ


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+198_convert_20110215052734


これは私の前を行くお父さん
すごく汚いwwww

難しいんです。

いや、スキルが足りないだけですねまだ・・・

白い点は水の粒子が白く映っちゃってて
フラッシュを消すと消えますが消すと体が少しでもぶれると写真がブレブレになっちゃうから
スキルのあまりないダイバー8年目なのに恥ずかしい私にはなかなか困難でした・・・

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+201_convert_20110215052819


水中からみあげた感じです

水中からの森みたいなかんじですね。

綺麗でしょ??


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+207_convert_20110215053016


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+220_convert_20110215053226




そしてこれは、誰かわかりません。。。w
写真撮ってたら向えからやってきた御一行さんの一人が私に向かってピースしてきたので
撮ってあげました
ガイドさんかしら??

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+211_convert_20110215053059



神秘的なのはまだまだ続きます
セノーテは淡水ですがサンゴや巻貝の化石など見つかっています

これは巻貝の化石

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+217_convert_20110215053145



そしてここは鍾乳石があります

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+204_convert_20110215052926


水中の鍾乳石はもう成長しません
空気中の鍾乳石は1年に1センチづつ伸び何十年も何百年もかけて成長したものなので
折らないようにぶつからないように慎重に進みました

そして

セノーテには陸と通じる穴も何箇所かあります

陸上でみると

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+266_convert_20110215053840


井戸みたいでしょ??

これをセノーテに潜ったところから見ると

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+238_convert_20110215053710

ここはエアポケットといって空気のあるポケットですね
深いので穴は小さく見えました

ここには

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+246_convert_20110215053921

一面鍾乳石と


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+242_convert_20110215053617


地上から延びる木の根
水中に伸びるものもたくさんありました。

これこそ自然の力と神秘を感じた気がします


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+224_convert_20110215053324


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+254_convert_20110215054116




なんか綺麗でしょ???

すごく素敵でした



2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+253_convert_20110215054223



こんなダイナミックさもたまりませんね。



すこしでもセノーテの魅力がわかっていただけたらうれしいですね。



そんで最後にダイビングはしていないけども
見たのと泳いだセノーテもご紹介


これはチチェンイッツァというマヤ文明の遺跡にあるセノーテです


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+327_convert_20110215060709


人がたくさんいたからうまく撮れませんでしたが
これはマヤ人たちが生贄を入れるセノーテだったみたいで
雨をもたらす神に生きた人間を落としたりしたそうです。

たくさんの装飾品をつけた人は沈んで死んでしまいさす
崖になっており自力じゃあがれません

この生贄行為は名誉ある事だったかもしれないんだってさ。
凄い成果だよね

このセノーテではたくさんの人骨が見つかっているんだって。




これはチチェンイッツァから車で5分位の所

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+337_convert_20110215062016


ここは普通におよいだりして楽しみます

下からのアングル

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+346_convert_20110215063328



もちろんここも崖なんで上をみあげてみると


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+338_convert_20110215062831


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+340_convert_20110215062926


なんとも綺麗でしょ!?!?

うん、なかなか癒されました


そしてここはトトロというかジブリの森っぽいです


2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+346_convert_20110215063328

2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot)+345_convert_20110215063231

なんか素敵でしょ!?!?


そして

ここの目玉は5mくらいあるジャンプ台から飛び込み

水深30m位あるところなんで底にぶつかるなんてことはありません
もちろんわたしもやってきました

けっこう飛び込むまでは余裕なんですが飛んだら落ちるまで時間がかかり肝が冷っとして
鼻に入水でしたwww


外人さんが行う所を動画で撮影したので
ごらんくださいw


[広告] VPS




いかがでしたか??




2011,2,5-13 カンクン旅行(まどかphot) 049


これは、ホテルから見えるカリブ海の海です

次回はケイブダイブじゃなくてコーラルリーフ(サンゴ)でドリフトダイブ(流れに乗って進む)を
お送りします。


それではながながと失礼しました



またにー
スポンサーサイト

テーマ: デジカメ

ジャンル: 写真

[edit]

« コスメル島ダイビング  |  指パク »

この記事に対するコメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

履歴書 #- | URL | 2013/02/16 16:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mdkaoa1989.blog101.fc2.com/tb.php/18-fbca62cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。